1月の教室

一月の教室は、スイセンの苔玉と吊り苔玉の二つを作りました。

スイセンの品種はティタティタで、黄花で小型のスイセンです。
ロックガーデンや庭に植えても、可愛らしくて丈夫でよく増え、私は良く使います。
ケト土は使わず、ポットから抜いて、土の上にヤマゴケを張り、糸で丸めました。
自然の丘に、スイセンが咲いているようで、可愛いです。


f0184939_1728577.jpg



もう一つは、プラスチックネットを自由な形に切り、その上にセッコク・ヒメツワブキ・シラユキミセバヤ・トキワシノブを配植してケト土で形作り、ヤマゴケを張りました。
吊り下げ用の棕櫚縄を結んで完了です。
時間の経過と共に、植物が変化するのが楽しみです。


f0184939_17383417.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2011-01-08 17:44  

12月の教室

今月は、木の実を使ったクリスマスツリーと、正月の寄せ植えを作りました。

クリスマスツリーは、イタリアカサマツを中心に横に小さなポインセチア植えて骨格を作りました。
そこに、アメリカフウ・クリスマスホーリー・ナンキンハゼ・メタセコイヤ・ヤシャブシ・ノグルミ・アカマツなどの木の実やオーナメントを吊り下げたり、下においてみました。

小さいけど、かわいいクリスマスツリーが出来ました。


f0184939_15504253.jpg




正月の寄せ植えは、定番のクロマツ・ナンテン・シマザサ・タマリュウ・フキタンポポを寄せ植えし、ギンゴケと錆砂利・寒水石で化粧しました。
フキタンポポはまだ蕾は固たそうですが、正月が近づくにつれ咲くでしょう。

やはり正月の作品は、凛とした気分になります。


f0184939_1644316.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2010-12-11 16:07  

秋の寄せ植え

秋身頃の草物植物を使って、丹波焼(伝市鉢・のぼり)に植え込みました。

使用した植物は、ムラサキシキブ・フジバカマ・フイリカリガネソウ・ササリンドウ・フイリヨメナ・ハコネギク・ベニチガヤ・タマリュウ・フイリセキショウ・ヒメトクサです。

景石と錆砂利で流れをイメージして作り、山の方には、起伏をつけて山ゴケを張り、水辺には富士砂利を敷きました。

一鉢の中で、秋らしい作品が出来たと思います。

晩秋まで楽しめそうです。


f0184939_1849116.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2010-10-25 18:50  

ハロウィン

JR三宮駅北に、ジャンボカボチャでハロウィンの飾り付けをしました。

一番大きなカボチャは、22kgあります。

本物なので、微妙な形・色などが非常に面白く、落ち着きます。

稲わら・パンパスグラスを敷き、草花はファウンテングラスなどもグラス類・ジニア・コリウス・ダールベルグデージー・モミジバゼラニューム・パンジーなどで秋らしい色彩の花を選びました。


三宮に来られた際は、是非見てください。


f0184939_19171191.jpg



f0184939_1918256.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2010-10-18 19:22  

6月の教室

バタバタして、6月の教室作品をアップするのが遅くなりました。

6月は、初夏に向けて涼しそうな水辺植物を使った、寄せ植えをしました。
6月は父の日ということもあり、白い陶器のビァカップにミニパピルス・シラサギカヤツリ・アケボノアシなどをゼオライトで植え込み、ハイゴケを張りました。
父の日のプレゼント用にシールも準備しました。


f0184939_11383077.jpg



もう一つは、夏でも管理が楽なサボテンの寄せ植えをしました。
卵の割れたような容器に、3種類のサボテンを寄せ植えし、化粧砂利を敷きました。


f0184939_11423748.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2009-07-03 11:43