安国寺のナツツバキ

6月27日、ドウダンツツジで有名な出石の安国寺に、ナツツバキの群生地を見に行ってきました。
このナツツバキが群生している場所は、旧安国寺の跡地で、約300本のナツツバキが群生が見られます。
小さいものも含めると、数千本とも言われています。

ナツツバキは、ツバキ科ナツツバキ属の落葉樹で、別名シャラノキ(娑羅樹)とも言われています。
良く混同されますが、御釈迦さんの沙羅双樹とは別種です。
ツバキのように厚い光沢の葉ではなく、秋の紅葉も美しい木で、庭木としても良く植栽されています。
花は6月下旬から7月初め、大きさは5cm位で、清楚な白の花びらを5枚つけますが、朝に開花し、夕方に落花する一日花です。

山の方は、まだ開花が遅く、7月中旬でも見れそうです。
森林浴を楽しみながら、ナツツバキを見に行かれてはどうでしょうか。


f0184939_18112514.jpg


f0184939_18115385.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2009-07-02 18:16  

マイガーデンの花ー11

3月初めからマイガーデンに、植えた覚えのない植物が、あれよあれよと言う間に大きくなり、4月にはマイガーデンの主役とも言える存在でした。しかし6月になり、お辞儀したように、曲がり、色もあせてきました。

その正体は、セリンセ・マヨルです。
ムラサキ科、南ヨーロッパ原産の一年草の植物で、苞葉が青紫・葉が青白色でなかなかお洒落でユニークな植物です。

非常に丈夫な植物で、昨年植えたこぼれた種で、生えました。

種を少量取りましたので、欲しい方は、返信用の封筒に住所を記入し、切手を貼って送って下さい。
先着順で、種がなくなり次第終了します。


f0184939_12104718.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2009-06-09 12:11  

5月の教室

5月の教室作品、遅くなりました。
連休・新型インフルエンザ・・・、そういう訳ではありませんが。

5月の一つ目は、樹木・草本類を使った苔玉作り。
主木にナンキンハゼ、草本にフイリヨメナ・ギボウシの3種類を使い苔玉にしました。
ナンキンハゼの紅葉、フイリヨメナ・ギボウシの新芽が、ハイゴケのグリーンとマッチし楽しみです。

二つ目は、懐かしいビスケット型の容器にミニ観葉植物を3種類、ハイドロカルチャーで植え込みました。
清潔な用土なので、好きな場所において楽しんでください。


f0184939_11384895.jpg



f0184939_1139534.jpg



もう今週に教室あります。
今月、何をしようか今考えているところです。
お楽しみに。
[PR]

# by hana-boushi | 2009-06-09 11:44  

4月の教室

4月の教室は、二つの作品を作りました。

一つ目は、穴をあけた流木に、多肉植物を培養土で寄せ植えし、表面を人工モスで覆いました。
自然を感じさせる作品で、吊り下げたり、穴をあけて鉛筆立てとかも面白いかも知れません。

多肉植物は、日当たりが悪いと間伸びしたり、色が悪くなるので、明るいところで灌水を少なめにして下さい。


f0184939_654384.jpg


二つ目は、カラーの陶器鉢にナデシコ・黒葉のクローバーを寄せ植えし、最後に化粧砂利を敷きました。
化粧鉢の良さを活かし、ウォータースペースを多めにとるのがいいかもしれません。
黒葉のクローバーが生育したら、鉢の色と良くマッチするでしょう。


f0184939_71294.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2009-04-21 07:02  

3月の教室

今月は、先月と違って観葉植物と花物を可愛らしいポットに入れました。

一つ目は、靴の形をしたシューズポットにオーブリエチアとミニバラを植えました。
オーブリエチアは、これから横に広がりながら、5月まで咲き続けます。
ミニバラは、新芽出たところで花は咲いていませんが、これから楽しみです。


f0184939_9422954.jpg


二つ目は、流木のチップを固めて作ったポットに、コーヒーノキとセラギネラ・タマリュウを植えて、室内で観賞できるようしました。微妙な葉の緑色がいいです。


f0184939_9475997.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2009-03-16 09:51