12月の教室

今月は木の実を使ったクリスマスツリーと正月の寄せ植えをしました。

クリスマスツリーは、クロマツ・アカマツ・アメリカフウ・ヤシャブシ・ノグルミ・サルトリイバラ・ナンキンハゼなど14種類の木の実とゴールドクレスト・斑入りヒイラギの葉を使って3号のテラコッタに飾りました。
皆さん非常に楽しんで作られて、森の恵みを利用した作品が出来ました。


f0184939_17465281.jpg



正月の寄せ植えは、竹を尖らした容器に、クロマツ・チゴザサ・ナンテン・斑入りタマリュウ・フキタンポポを植え付け、寒水石で化粧しました。
場所もとらず、洋風・和風の家でも合う寄せ植えです。


f0184939_17524327.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2008-12-14 17:53  

小豆島

毎年母と兄で、小豆島へ一泊ニ日でお参りに行っています。
今年も6日・7日で行ってきました。

小豆島と言えば、オリーブが有名です。
街路樹やオリーブ畑などあちこちで見られ、他とは一風違った風景です。
今年は、小豆島にオリーブを植栽して100年ということで、オリーブ100年祭が催され、観光バスの観光客も見られました。

何度か訪れた事ありますが、誓願寺という寺には、国指定の天然記念物の大ソテツがあります。このソテツは、一本の株で、樹齢1000年以上で、樹勢の旺盛さ、巨大さでは日本一と言われています。
四方八方に力強く伸びたソテツを見て、元気を頂きました。
まだまだ元気で生育してほしいです。


f0184939_172103.jpg



小豆島は石材でも有名で、かって大阪城の石もこの島から切り出した跡とか、運んだ跡も残っています。
私が好きな景観として、池田の桟敷があります。
ここは、自然の地形を上手に利用した切石の空石積みで、段々になっており、まつりなどを見学しやすいよう作られたものと思います。
ここはあまり知られていませんが、石積の偉大さ、技術、景観などもっと観光的にPRしてもいいポイントと思います。


f0184939_17305843.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2008-12-13 17:47  

マイガーデンの花ー9

黄色で可愛らしいイソギクが咲いてきました。

キク科の多年草で、海岸に自生している事から磯菊と命名されたようです。

葉の裏は銀白色で美しく、乾燥にも強く、形が整いやすく、グランドカバーや花壇にも適していると思います。


f0184939_8413455.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2008-11-30 08:56  

安國寺

実家に帰った際、以前から足を運んでみたいと思っていた、安國寺(豊岡市但東町)に行ってみた。
真っ赤に紅葉したドウダンツツジが、散りかけとはいえ、写真で見るより迫力ある。
まるで別世界にいるようだ。
住職の話によると、このドウダンツツジは一本の株で樹齢150年位だそうです。

寺周辺のナツツバキの群生もみごとらしい。
来年は是非ナツツバキの花を見てみたい。


f0184939_2241164.jpg


f0184939_2244967.jpg



面白い俳句がありました。

f0184939_2274916.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2008-11-25 22:11  

瑞宝寺公園

15日、紅葉で有名な、有馬温泉の瑞宝寺公園に行きました。

明治6年廃寺になった後、昭和26年に神戸市の公園になって、今なお紅葉シーズンには多くの人の目を楽しませる公園です。
自然の景観の中、モミジ類、サクラ類、ドウダンツツジなどの紅葉が、微妙に違う色彩の濃淡が混ざり合い美しい。
自然が作りだした芸術です。

科学的に紅葉のメカニズムは、寒くなり日照時間が短くなると、葉柄の基部に離層ができ、葉で作られた糖類・アミノ酸類が葉に蓄積し、新たな色素(アントシアニン・カロチノイドなど)が作られる。その結果、紅葉がおこり、落葉する。


f0184939_9461393.jpg


f0184939_9474022.jpg

[PR]

# by hana-boushi | 2008-11-17 09:59